[H14.4.1号] 予算の概要


  総  額  1,262億3,800万円
   ●一般会計  469億1,000万円
   ●特別会計  516億5,700万円
   ●企業会計  276億7,100万円


 平成14年度予算の一般会計、特別会計、企業会計の総額は 1,262
億 3,800万円で前年度比 0.3%増となっています。
 このうち、一般会計は 469億 1,000万円で 2.0%増となっていま
すが、13年度の当初予算が市長選挙に伴う骨格予算でしたので、新
規施策や政策的経費を計上した6月補正後の予算との比較では、
1.7%減となり、実質的にはマイナス予算となっています。歳入の
内訳は、全体の53.1%を占める市税が248億 9,000万円で前年度比
0.1%減となっているほか、諸収入が38億 8,197万円で 2.9%減、
国庫支出金が29億 4,095万円で 6.9%増となっています。特に、市
債が25億 5,680万円で43.1%増となっていますのは、地方交付税の
財源不足を臨時財政対策債により補てん措置されることになったた
めです。また、歳入のうち、自主財源は 377億 7,777万円で、全体
の72.0%となっており、自主財源の比率は前年度比 0.5ポイント下
がりました。歳出では、多い順に、民生費が 117億 676万円で 1.9
%増、土木費が82億 7,890万円で 0.6%の増、公債費が65億 8,212
万円で 0.1%減、などとなっています。
 また、特別会計は、10会計合わせて 516億 5,700万円で 2.1%減、
企業会計は、2会計合わせて 276億 7,100万円で 2.2%増となって
います。

《一般会計の内訳》
 <歳入>


 <歳出>

    

《特別会計の内訳》
    

《企業会計の内訳》
    



 BACK