[H15.4.1号] 夢ある事業の推進



 景気低迷の社会情勢の中、こんなときこそ、元気のある、活力の
ある「大垣市」を市民の皆様と共に創出するため、「夢ある事業」
(5分野、50事業、3億8,382万円)を市政の重要政策課題として、
重点的に予算配分を行いました。

○安全・安心
 市民の安全を守ることは行政の基本です。「夢ある事業」の予算
総額の約45%にあたる1億7,185万円をかけ、12事業を展
開。
 地震防災マップ作成/洪水ハザードマップ作成/地域防災計画見
直し/排水基本計画見直し/新堀地区排水計画調査/水防土のう積
/自転車駐車場盗難防止対策/地域安全パトロール/乳がん検診
(マンモグラフィー)/ごみ収集車環境対策/ハッピーマンディ可燃
ごみ収集/いきいき健康米産地づくり推進

○都市活性化
 都市活性化に向け、14事業8,997万円を予算化しました。また、
芭蕉生誕360年を記念し、「芭蕉と出会う街〜大垣〜観光文化事
業」を展開します。
 産業活性化アクションプラン策定/企業誘致推進/中小企業小口
資金信用保証料補助/ミニ・チャレンジショップ運営/中心市街地
等小規模商業施設設置奨励金/郭町街区総合的整備(大垣市TMO
推進事業)/都市再生プラン策定/水を生かした都市空間創出/た
らい舟で俳句・観光めぐり/茶の湯俳句IN「奥の細道むすびの地」
大垣/四季の路「奥の細道」句碑設置/芭蕉観光キャンペーン推進/
「奥の細道むすびの地」舟下り芭蕉祭/芭蕉蛤塚忌全国俳句大会

△たらい舟で俳句・観光めぐり事業
(イメージ図)

○少子高齢化
 次代を担う子供たちの健全な育成は、市民が等しく願う重要施策
の一つです。3,884万円をかけ、13事業を展開。大垣まるごと土
曜学園構想など地域で青少年の健全育成を図ります。
 地域福祉計画策定/子育てコンサルタント事業の拡充/幼保一元
化調査/健康づくり計画21策定/小学校1年生対象非常勤講師配
置/中学校1年生対象非常勤講師配置/ほほえみスタディ・サポー
ト/地域企業体験奉仕活動推進/地域活動指導者活用/放課後週末
読書等活動/子ども放課後・週末活動等支援/IT学校「IT致道
館」/スイトピア子どもクラブの開催

○IT戦略
 IT戦略は、本市が積極的に取り組む情報都市づくりのカギを握
る事業で、8事業5,473万円を予算化しました。IT文化特区を目指
す、ソフトピアジャパンを活かしたまちづくりを進めます。
 ソフトピアジャパン文化祭補助金/情報ボランティア活用/ホー
ムページ閲覧支援ソフト導入/住基ICカード多目的利用推進/情
報工房リニューアル/教育情報ネットワーク充実/ITフレンドリー
スクール/小学校情報環境整備

△住基ICカードを使った
 住民票などの自動交付機

○地域協働社会
 まちづくり市民活動支援センターの設置をはじめ、市民活動への
公的助成の新設、在住外国人との良好な協働生活のための相談事業
の充実やガイド冊子の作成など3事業に2,843万円を計上しま
した。
 まちづくり市民活動育成支援/まちづくり市民活動事業補助金/
在住外国人支援



 BACK