[H15.4.1号] 平成15年度 予算の概要



予算総額
1,302億4,200万円

  ・一般会計472億5,000万円
  ・特別会計540億1,400万円
  ・企業会計289億7,800万円

 平成15年度の予算規模は左記のとおり、総額1,302億4,200万円
となっています。
 これを前年度当初予算と比較すると、一般会計については、3億
4,000万円(0.7パーセント)の微増となっています。
 一般会計のうち、歳入で自主財源(大垣市が自主的に収入するこ
とができる財源)が全体の70.0パーセントを占めています。歳入予算全
体の中で自主財源の占める割合が大きいほど、財政運営をしていく
うえで望ましい状態だといわれています。大垣市は、県内では可児
市に次ぐ割合となっています。
 また、歳出を目的別に見ると、少子高齢化対策などの福祉に重点
を置く民生費が122億3,286万円(25.9パーセント)で最も多く、安全・
安心のまちづくりのため道路や河川整備などを行う土木費が81億
8,999万円(17.3パーセント)、公債費が64億8,437万円(13.7パーセント)
と続いています。
 特別会計は、競輪事業で日本国際博覧会協賛競輪の開催や、介護
保険事業や国民健康保険事業で保険給付の伸びなどが要因で、10
会計で23億5,700万円(4.6パーセント)の増となっています。
 企業会計は、病院・水道の両会計合わせて、13億700万円(4.7パー
セント)の増となっています。
 予算総額では、対前年で40億400万円(3.2パーセント)の伸びとなって
います。

一般会計の内訳

区 分 平成15年度当初 平成14年度当初増減率
予算額構成比予算額構成比



市     税 235億3,000万円49.8% 248億9,000万円53.1% △5.5%
諸  収  入 42億1,064万円8.9% 38億8,197万円8.3% 8.5%
分担金及び負担金 18億7,958万円4.0% 18億9,482万円4.0% △0.8%
繰  入  金 12億4,375万円2.6% 9億2,213万円2.0% 34.9%
使用料及び手数料 11億1,952万円2.4% 11億5,776万円2.5% △3.3%
そ  の  他 10億7,993万円2.3% 10億3,109万円2.1% 4.7%
小       計 330億6,342万円70.0% 337億7,777万円72.0% △2.1%



市     債 35億5,570万円7.5% 25億5,680万円5.4% 39.1%
国 庫 支 出 金 33億4,339万円7.1% 29億4,095万円6.3% 13.7%
地 方 交 付 税 21億6,000万円4.6% 22億4.000万円4.8% △3.6%
県 支 出 金 17億2,349万円3.6% 18億1,348万円3.9% △5.0%
地方消費税交付金 14億3,000万円3.0% 14億5,000万円3.1% △1.4%
地方特例交付金 8億3,000万円1.8% 8億4,000万円1.8% △1.2%
地 方 譲 与 税 6億3,000万円1.3% 5億8,700万円1.2% 7.3%
そ  の  他 5億1,400万円1.1% 7億400万円1.5% △27.0%
小       計 141億8,658万円30.0% 131億3,223万円28.0% 8.0%
合       計 472億5,000万円100.0% 469億1,000万円100.0% 0.7%

区 分 平成15年度当初 平成14年度当初増減率
予算額構成比予算額構成比
民  生  費 122億3,286万円25.9% 117億676万円25.0% 4.5%
土  木  費 81億8,999万円17.3% 82億7,890万円17.7% △1.1%
公  債  費 64億8,437万円13.7% 65億8,212万円14.0% △1.5%
教  育  費 58億6,953万円12.4% 61億418万円13.0% △3.8%
総  務  費 52億1,783万円11.1% 54億5,119万円11.6% △4.3%
衛  生  費 33億2,024万円7.0% 32億3,843万円6.9% 2.5%
商  工  費 24億700万円5.1% 21億587万円4.5% 14.3%
消  防  費 14億6,019万円3.1% 14億2,939万円3.0% 2.2%
農林水産業費 7億3,865万円1.6% 8億3,934万円1.8% △12.0%
議  会  費 4億5,300万円1.0% 5億38万円1.1% △9.5%
労  働  費 2億5,004万円0.5% 2億5,114万円0.5% △0.4%
そ  の  他 6億2,630万円1.3% 4億2,230万円0.9% 48.3%
合       計 472億5,000万円1.00% 469億1,000万円1.00% 0.7%

市民一人当たりの予算(一般会計)
30万6,874円
平成15年3月1日現在の
人口153,972人で算出
福祉などに
7万9,449円
道路や河川などに
5万3,191円
教育、文化に
3万8,121円
窓口サービスなどに
3万3,888円
健康、清掃に
2万1,564円
商工業に
1万5,633円
消防、救急に
9,483円
農林水産業に
4,797円

特別会計の内訳

会計別 平成15年度当初 平成14年度当初 増減率
予算額予算額
物 品 調 達 940万円 1,840万円 △48.9%
交通災害共済 6,390万円 6,380万円 0.2%
国民健康保険 110億9,800万円 104億2,100万円 6.5%
老人保健医療 117億6,000万円 122億7,800万円 △4.2%
介 護 保 険 63億3,610万円 56億7,960万円 11.6%
駐  車  場 2億7,970万円 2億8,880万円 △3.2%
公設地方卸売市場 1億4,710万円 1億4,820万円 △0.7%
簡 易 水 道 280万円 220万円 27.3%
下  水  道 60億3,300万円 63億2,500万円 △4.6%
競     輪 182億8,400万円 164億3,200万円 11.3%
合     計 540億1,400万円 516億5,700万円 4.6%

企業会計の内訳

会計別 平成15年度当初 平成14年度当初 増減率
予算額予算額
病 院 事 業 257億3,700万円 241億3,700万円 6.6%
水 道 事 業 32億4,100万円 35億3,400万円 △8.3%
合     計 289億7,800万円 276億7,100万円 4.7%



 BACK