[H16.4.15号]  市長のかがやきメール



かがやきライフタウン構想を推進  小川 敏

 私は、物質的な豊かさから精神的な豊かさが求められ、経済大国
から生活大国へと社会が転換しているなか、人間重視のまちづくり
を進める「かがやきライフタウン構想」を進めていきたいと思って
います。
 人は学校や職場、家庭、地域で多くのことを学び、各々独自の知
識、経験、ノウハウを持っています。また、大垣市には、豊かな水
や緑といった自然、受け継がれてきた歴史や文化、さらには築きあ
げられた産業など、数多くの地域資源があります。この構想は、こ
うした地域資源を生かしながら、市民の皆さんの能力や個性を発揮
できる場を創出し、市民の皆さんにとって日本一住み良いまちづく
りを進めていこうというものです。
 これまで私は、市内21地区で開催させていただきました「地域
ふれあいトーク」、各種団体・グループとの「いきいきトーク」と
過去2年にわたって対話集会を重ね、多くの市民の皆さんからご意
見をお聞きしてきました。そのなかで感じたのは、皆さんが、各地
で展開されているスローライフ運動からもう一歩踏み込んだ考え方
で、それぞれが持つ能力や個性を発揮できる機会や場所を探してお
られるということでした。
 このため、文化、スポーツ、環境、緑化事業、防災、防犯、青少
年育成など、さまざまな分野で市民の皆さんが社会参加や地域貢献
を通して、自己実現や生きがいを実現できる『市民一人ひとりがい
つまでも輝くことができ、市民の魅力で活力あふれる街・大垣』を
創りだしていきたいと思います。


BACK