[H16.7.15号]  市長のかがやきメール



みんなで 防犯!              小川 敏

 今度、市民の皆さんの協力を得て、防犯活動を進めるため、「さ
わやかみまもりEye」を募集したところ、多くの皆さんの応募が
ありました。五四団体、個人登録も含めますと792名の方に登録
していただきました(7月5日現在)。犯罪のない住みやすい町に
しようという熱意を感じます。「さわやかみまもりEye」のEy
eは、英語のアイ、すなわち目であり、あいさつのアイ、愛情のア
イ、助け合いのアイです。
 近年、全国的に犯罪の発生件数が増加しております。大垣市にお
いても状況は同じであり、一昨年の秋から大垣駅周辺の市営自転車
駐車場の警備員を増強し、監視カメラを設置しました。東校下の皆
さんやSTO(セーフティチーム・大垣)など、各団体にパトロー
ルを実践してもらいました。さらに、昨年五月から民間警備会社に
委託して、「さわやかパトロール」の巡回を深夜に至るまで実施し
ております。
 こういった活動のおかげで、平成14年に5166件であった市
内の犯罪発生件数は、平成15年には4142件と約20パーセン
ト減少しました。特に街頭犯罪である自転車盗、車上狙い、自販機
荒らしが大きく減少しました。しかし、今年に入ってからは一進一
退の状況が続いています。特にプロによる自動車盗や空き巣、そし
て少年非行による万引きが増加しています。
 警察官も増員していただいていますが、行政の力だけでは行き届
かない所もあります。大垣は交通が便利な土地だけに、JR大垣駅
や名神大垣インター、国道21号の近くで犯罪が起こりやすくなり
ます。
 あいさつ、愛情、助け合い、見守りあい、4つのアイでみんなで
防犯、住みよい町をつくりましょう。

市民の皆さんの協力で行われている「さわやかみまもりEye(アイ)」
市民の皆さんの協力で行われている
「さわやかみまもりEye(アイ)」


BACK