H17.4.1


平成17年度予算特集2
予算の概要


健全財政に向けた緊縮予算

 平成17年度の予算規模は、総額1,269億6,000万円となっています。
 一般会計予算は、前年度当初予算と比較すると、38億4,000万円(7.8%)の減となっています。ただし、前年度は減税補てん債の借換え分29億7,690万円を予算計上しており、これを除くと実質的には、8億6,310万円(1.9%)の減となり、引き続き、財政の健全化に向けた緊縮予算となっています。
 歳入は、全体の51.8%を占める市税が234億9,000万円で前年度比0.6%増となっているほか、基金に頼らない財政運営を目指して、財政調整基金の取り崩しを抑制した結果、繰入金は7億8,230万円で28.3%の減となっています。また、歳入のうち自主財源が占める割合は70.9%で、前年度と同じ割合となっています。
 歳出は多い順に、少子高齢化対策など福祉に重点を置く民生費が136億9,213万円で6.8%増、土木費が66億400万円で12.1%減、公債費が63億4,511万円で32.6%減などとなっています。
 特別会計は、10会計合わせて138億1,000万円(21.0%)の減となっています。これは、主に競輪事業で昨年開催した全日本選抜競輪の減によるものです。
 企業会計は、病院・水道事業を合わせ、9億3,000万円(3.0%)の減となっています。

予算総額 1,269億6,000万円
・一般会計 453億6,000万円
・特別会計 518億3,600万円
・企業会計 297億6,400万円


一般会計の内訳

歳入
区分 平成17年度
当初予算額
割合 平成16年度
当初予算額
増減率





70.9
市税 234億9,000
万円
51.8% 233億6,000
万円
0.6%
諸収入 40億920
万円
8.8% 43億1,304
万円
△7.0%
分担金及び
負担金
18億5,766
万円
4.1% 18億4,215
万円
0.8%
使用料及び
手数料
10億9,780
万円
2.4% 11億203
万円
△0.4%
繰入金 7億8,230
万円
1.7% 10億9,150
万円
△28.3%
その他 9億3,058
万円
2.1% 10億8,090
万円
△13.9%





29.1
国庫支出金 29億6,247
万円
6.5% 31億973
万円
△4.7%
市債 26億9,970
万円
6.0% 58億5,620
万円
(28億7,930
万円)
△53.9%
(△6.2%)
県支出金 17億4,029
万円
3.8% 17億3,145
万円
0.5%
地方消費税
交付金
16億1,000
万円
3.6% 15億円 7.3%
地方交付税 15億7,000
万円
3.5% 18億2,000
万円
△13.7%
地方譲与税 11億9,800
万円
2.6% 9億1,000
万円
31.6%
地方特例交付金 8億3,000
万円
1.8% 8億2,000
万円
1.2%
その他 5億8,200
万円
1.3% 6億6,300
万円
△12.2%
合  計 453億6,000
万円
100% 492億円
(462億2,310
万円)
△7.8%
(△1.9%)

歳出
区分 平成17年度
当初予算額
割合 平成16年度
当初予算額
増減率
民生費 136億9,213万円 30.2% 128億1,864万円 6.8%
土木費 66億400万円 14.5% 75億1,656万円 △12.1%
公債費 63億4,511万円 14.0% 94億1,329万円
(64億3,639万円)
△32.6%
(△1.4%)
教育費 52億3,963万円 11.5% 53億5,495万円 △2.2%
総務費 47億6,880万円 10.5% 49億564万円 △2.8%
衛生費 32億4,841万円 7.2% 33億6,496万円 △3.5%
商工費 22億8,795万円 5.0% 24億424万円 △4.8%
消防費 13億6,391万円 3.0% 13億7,711万円 △1.0%
農林水
産業費
7億1,448万円 1.6% 7億3,076万円 △2.2%
議会費 4億3,779万円 1.0% 4億3,856万円 △0.2%
労働費 2億2,249万円 0.5% 2億3,389万円 △4.9%
その他 4億3,530万円 1.0% 6億4,140万円 △32.1%
合計 453億6,000万円 100% 492億円
(462億2,310万円)
△7.8%
(△1.9%)
※表中の( )内の数値は、減税補てん債借換え分を除いたもの

特別会計の内訳
会計別平成17年度
当初予算額
平成16年度
当初予算額
増減率
物品調達870万円870万円0.0%
交通災害共済5,670万円6,540万円△13.3%
国民健康保険120億6,000万円117億3,800万円2.7%
老人保健医療116億1,600万円115億9,500万円0.2%
介護保険78億6,400万円68億3,570万円15.0%
駐車場2億3,850万円2億6,850万円△11.2%
公設地方卸売市場1億3,710万円1億3,840万円△0.9%
簡易水道200万円230万円△13.0%
下水道62億7,000万円62億4,300万円0.4%
競輪135億8,300万円287億5,100万円△52.8%
合計518億3,600万円656億4,600万円△21.0%

企業会計の内訳
会計別平成17年度
当初予算額
平成16年度
当初予算額
増減率
病院265億7,700万円276億8,300万円△4.0%
水道31億8,700万円30億1,100万円5.8%
合計297億6,400万円306億9,400万円△3.0%

市民一人あたりの予算(一般会計)29万4,009円
平成17年3月1日現在の人口154,281人で算出
事業料金
福祉などに8万8,748円
道路や河川などに4万2,805円
教育、文化に3万3,962円
窓口サービスなどに3万910円
健康、清掃に2万1,055円
商工業に1万4,830円
消防、救急に8,840円
農林水産業に4,631円


もどる