H18.4.1


新しい歴史の始まり
3月27日 スイトピアセンターで大垣市・上石津町・墨俣町合併記念式典


さらなる発展に期待 新生・大垣市の門出を祝う

記念式典で式辞を述べる小川市長
記念式典で式辞を述べる小川市長

 平成18年3月27日、大垣市・上石津町・墨俣町は合併し、人口約16万6,000人、面積約207平方キロメートルの「新生・大垣市」として新しい歴史の第一歩を踏み出しました。
 当日は、スイトピアセンター文化ホールや文化会館4階に設置されたサテライト会場に市民や関係者ら約850人が集まり、合併記念式典が盛大に行われました。
 式典は、新生・大垣市の魅力となる大垣の湧水と情報、上石津の里山と清流、墨俣の桜と歴史などを紹介した映像で幕開け。国歌斉唱のあと小川市長が「新しい歴史が始まります。私たちみんなで誇りと愛着のもてるふるさと大垣を創り上げたいと思います。」と式辞を述べました。
 続いて高畑市議会議長のあいさつのあと、合併に功労のあった9人の皆さんに総務大臣表彰が、19人の皆さんに市長感謝状がそれぞれ贈呈されました。
 合唱披露では、合併を記念して作られた「新生大垣ふるさとのうた」を大垣少年少女合唱団ほか3グループ130人が熱唱=写真:上右下=。参加者から大きな拍手を浴びていました。
 合併により、1市2町が守り続けてきた伝統や文化、風土が変わるわけではありません。それぞれの個性と魅力を生かして新生・大垣市は、西濃地域の中心都市としてさらなる発展を続けます。



合併功労者の皆さんに総務大臣表彰と市長感謝状

総務大臣表彰と小川市長感謝状

 式典では、合併に功労のあった次の28人の皆さんに、総務大臣表彰および市長感謝状が贈呈されました=敬称略、写真:上=。

◎総務大臣表彰
記号小川敏(大垣市長)
記号高畑正(大垣市議会議長)
記号野村弘(前大垣市議会議長)
記号小川一善(旧上石津町長)
記号平塚貴(旧上石津町議会議長)
記号桐山孝之(旧上石津町議会議員)
記号栗田金一(旧墨俣町長)
記号下野一郎(旧墨俣町議会議長)
記号小川文康(旧墨俣町議会議員)

◎市長感謝状
記号川勝(大垣市議会議員)
記号林新太郎(同)
記号横山幸司(同)
記号木村文彦(同)
記号岩井哲二(同)
記号山中茂樹(元西濃圏域1市2町合併協議会委員)
記号車戸慎夫(同)
記号木村一夫(同)
記号竹中昌子(同)
記号高井竜雄(同)
記号寸田一雄(大垣市監査委員)
記号清水正樹(旧上石津町議会議員)
記号三輪雅務(同)
記号後藤實夫(元西濃圏域1市2町合併協議会委員)
記号伊藤富士子(同)
記号林政秋(旧墨俣町議会議員)
記号金森昭司(同)
記号米山義信(元西濃圏域1市2町合併協議会委員)
記号金森博芳(同)


もどる