H18.4.1


平成18年度予算特集3
活力ある事業


 歴史・自然が織りなす近代都市「ダイナミックシティ大垣」の創造を目指して、新生・大垣市では『活力ある事業』を展開。「地域活性化・IT」「安全・安心」「人材育成」「生活環境」「市民協働」の5分野に、計80事業、21億2,231万円を重点的に予算配分しました。

地域活性化・IT 32事業 4億9,745万円

◇新市誕生記念事業
 「新生大垣」観光スタンプラリーの実施や交流バスの運行など、さまざま機会を通じ、市民同士の交流を図る。
◇大垣駅北口広場等整備事業
 駅利用者の利便性を向上させ、大垣駅を中心とした南北の一体化を図り、中心市街地の活性化を促進するため設計などに着手。
◇中心市街地回遊促進事業補助金
 子ども連れで中心市街地を訪れた利用者を対象に、一時保育を実施する団体に対して補助。
 ほか、芭蕉元禄事業、おいしい大垣の水PR事業補助金、かみいしづ温泉スタンド事業、中小企業IT化支援事業、総合計画策定事業、都市計画マスタープラン基礎調査事業、大垣西インターチェンジ地区土地利用調査事業、大垣城郭整備ドリーム構想基本計画策定事業、リフレッシュサポート事業、地産地消推進事業、かみいしづ里山ハーモニー事業、総合施設管理システム開発事業、住基カード普及促進事業など

かみいしづ温泉スタンド
かみいしづ温泉スタンド
大垣駅北口広場完成予想図
大垣駅北口広場完成予想図



安全・安心 18事業 8億8,909万円

◇消費者啓発強化事業
 「消費者啓発強化月間」を定め、高齢者を中心に悪質商法被害の未然防止対策を展開する。
◇地域安心安全情報共有システム事業
 緊急情報メールの配信、安心安全掲示板、安心安全マップなどで防犯・防災情報の共有を図る「さわやかみまもりネット」を運営。
◇浸水対策事業
 浸水被害が発生している地域において、排水基本計画に基づき、水路改良などの治水対策を実施。
 ほか、国民保護計画策定事業、地域防災計画見直し事業、防災士養成事業、防災無線整備事業、民間保育所耐震補強事業補助金、木造住宅等耐震対策支援事業、幼稚園・小学校・中学校耐震補強事業、浄化センター等耐震診断事業、西崎水源地耐震補強事業、金生山排水対策事業、大谷川関連排水対策事業、公園遊具安全対策事業など

悪徳商法対策シールを貼付した電話機
悪徳商法対策シールを貼付した電話機
雨水貯水施設完成予想図
雨水貯水施設完成予想図



人材育成 11事業 6億8,353万円

◇出産祝金支給事業
 子育て家庭の生活の安定と少子化の改善を図るため、第3子以降の出産に対し、祝金を支給する。
◇保育園保育料の軽減の拡充
 少子化対策の一環として、保育園の保育料を国の徴収基準額に対する軽減率の平均25%程度になるように段階的に軽減する。
◇大垣市医師会看護専門学校運営補助金
 岐阜県立大垣看護専門学校から継承する大垣市医師会看護専門学校の運営に対し補助。
 ほか、乳幼児等医療費支給事業、水都っ子わくわく英語特区事業、副読本「おおがき」作成事業、ほほえみ相談員等設置推進事業、ほほえみスタディサポート事業、水都っ子プラン学習支援事業など

元気な産声を上げる新生児
元気な産声を上げる新生児



生活環境 9事業 3,715万円

◇循環型社会形成推進地域計画策定事業
 廃棄物処理・リサイクルシステムの方向性を示す循環型社会形成推進地域計画を策定する。
◇犀川水辺の楽校(がっこう)整備事業
 国・大垣市・瑞穂市の三者で、芝生広場や園路などを整備するための計画を策定する。
◇バイオマスエネルギー推進事業
 上石津地域の森林資源を活用し、ペレットストーブの燃料に使用する小型木質ペレットを製造。
 ほか、住宅用太陽光発電システム設置事業補助金、ごみ処理計画策定事業、四季の里整備事業(浅中公園のツツジ・美濃国分寺跡のサザンカ)、花・緑いっぱい推進事業など

犀川水辺の楽校(舟着場)完成予想図
犀川水辺の楽校(舟着場)完成予想図
木質ペレット
木質ペレット



市民協働 10事業 1,509万円

◇かがやきライフタウン推進事業
 市民活動団体やボランティア団体などのイベントや講座などの情報をデータベース化して発信するとともに、団塊の世代を中心とするフォーラムを開催。
◇地域協議会運営事業
 上石津および墨俣地域の住民の意見を反映したまちづくりを推進するため、地域協議会を運営。
◇人権施策推進指針策定事業
 人権擁護に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、人権施策推進指針を策定する。
 ほか、男女共同参画社会推進事業、地域安全活動支援(さわやかみまもりEye)事業、湧くわく水サミット事業、コミュニティ緑化推進事業など

かがやきライフ活動年2006イメージ
かがやきライフ活動年2006イメージ



もどる