新庁舎の概要

 現在の市役所本庁舎は、昭和39年に建設され、50年以上が経過し、老朽化や狭あい化に加え、耐震性が不足しており、新庁舎建設は本市の最重要課題です。
 新庁舎は、平成32年度の完成を目指し、「市民の集う庁舎−大垣のまち、歴史・文化、水をむすぶ−」をコンセプトに、現本庁舎の北側の場所に大垣城の外堀であった水門川や緑豊かな丸の内公園などと一体的に整備することで、大垣の新たなランドマークとなる計画です。

(1)建物概要
    地上8階建て

(2)特徴

  • 防災拠点として市民の生命と財産を守る庁舎
    耐震性を高める免震構造を採用するとともに、液状化対策として地盤改良を行い、あらゆる災害時においても機能を維持し続け、市民の安全安心を守る自立型庁舎とします。
  • 水を生かし、緑を広げ、まちづくりの拠点となる庁舎
    市民のみならず、本市を訪れる方々が気軽に休憩し、交流のできる憩いの場を設けます。
  • 誰もが使いやすく、自然エネルギーを活かした庁舎
    ユニバーサルデザインを基本とするとともに、水都大垣の地域特性を踏まえた 自然エネルギーの有効活用を図ります。
   

お問い合わせ

大垣市へのふるさと納税、「水の都大垣ポイント」贈呈

大垣市 企画部 地域創生戦略課

〒503-8601 岐阜県大垣市丸の内2丁目29番地
TEL:0584-47-8244
FAX:0584-81-3301

「水の都大垣ふぁんくらぶ『おがっきぃくらぶ』」登録

大垣市 企画部 都市プロモーション室

〒503-8601 岐阜県大垣市丸の内2丁目28番地
TEL:0584-47-7681
FAX:0584-81-3301

「水の都大垣ポイント」と特産品などとの交換

大垣観光協会

〒503-0923 岐阜県大垣市船町2丁目26番地1
奥の細道むすびの地記念館内
TEL:0584-77-1535
FAX:0584-81-8828