○大垣市木枡で地酒による乾杯を推進する条例

平成28年12月22日

条例第28号

(目的)

第1条 この条例は、木枡で地酒による乾杯の習慣を広めて、市の特産品である木枡と古くから親しまれている地酒の普及を図ることにより、地域産業と郷土愛を育むことを目的とします。

(市の役割)

第2条 市は、木枡で地酒による乾杯と、その普及の促進に必要な取組を行うよう努めます。

(事業者の役割)

第3条 木枡や地酒を製造販売する者と酒類を提供する飲食店を営む者(以下「事業者」といいます。)は、木枡で地酒による乾杯と、その普及の促進に取り組むとともに、市や他の事業者と協力するよう努めます。

(市民の協力)

第4条 市民は、市や事業者が行う木枡で地酒による乾杯と、その普及の促進の取組に協力するよう努めます。

(個人の好み等への配慮)

第5条 市、事業者及び市民は、この条例の実施に当たり、個人の好みや考え方を尊重するよう配慮します。

附 則

この条例は、公布の日から施行します。

大垣市木枡で地酒による乾杯を推進する条例

平成28年12月22日 条例第28号

(平成28年12月22日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章
沿革情報
平成28年12月22日 条例第28号