トップページ > 市役所(しやくしょ)・市議会(しぎかい)の仕事

市役所(しやくしょ)・市議会(しぎかい)の仕事

大垣市役所(おおがきしやくしょ)

市役所は、みなさんの生活に深くかかわる仕事をしています。
大垣市では、市役所等に約1,100人、大垣市民病院に約1,400人、全体で約2,500人の職員(しょくいん)がはたらき、みなさんがくらしやすいまちになるように仕事をしています。

大垣市役所
大垣市役所
大垣市民病院
大垣市民病院

市役所の仕事

市民のみなさんや会社から集めた税金(ぜいきん)で、みなさんが生き生きと安心して生活できるように福祉(ふくし)や保健(ほけん)をはじめ、子育て、教育、医療(いりょう)、公園や道路の整備(せいび)、ごみの収集(しゅうしゅう)など、さまざまな仕事をしています。

市役所の仕事

市議会(しぎかい)の仕事

市議会では、市の行う仕事やそれに必要なお金の使い方について、市民の代表者が話し合いをします。代表者は、大垣市に住んでいる人の中から選挙(せんきょ)でえらばれ、「市議会議員(しぎかいぎいん)」といいます。
市議会議員は、4年ごとに選挙で選ばれ、人数は条例(じょうれい=市が決めたルール)で22人と決まっています。

市議会の仕事
話し合いが行われる議場(ぎじょう)
話し合いが行われる議場(ぎじょう)

市長さんってどんな人?

市長 名前 小川 敏(おがわ びん)
生まれた年 昭和25年
出身地 岐阜県大垣市(ぎふけんおおがきし)

市長さんの仕事

市長さんは、みんなが元気に安心して生活できるように計画を立てたり、制度(せいど)を作ったりしています。そして、学校や保育園、幼稚園をつくったりしています。また、市役所の仕事について1番責任(せきにん)がある人です。
その他にも、市の代表として会議(かいぎ)やいろいろな行事に参加しています。

市長さんからのメッセージ

みなさん、こんにちは。
みなさんは、自分たちが住んでいる「大垣市」がどんなまちか知っていますか。
このキッズページで大垣市の良いところをたくさん見つけて、もっと大垣市を好きになってほしいと思います。
そして、みなさんが大人になったとき、大垣市をもっと元気で楽しいまちにしてほしいとねがっています。