トップページ > 大垣市ゆかりのもの

大垣市ゆかりのもの

大垣市は、「水の都」とよばれ、ほうふな地下水を利用し、産業都市(さんぎょうとし)として発展(はってん)してきました。大垣市には、高い技術力(ぎじゅつりょく)をもっている会社がたくさんあり、「ものづくり」のまちとして日本を支えています。
また、地下水や土、気候(きこう)をいかした農作物やおかしなど大垣市ゆかりのものがたくさんあります。その中には、日本一の生産量(せいさんりょう)をほこるものもあり、自慢(じまん)の特産品(とくさんひん)をしょうかいします。

工業 農業 特産品